社会福祉士 通信コース


社会福祉士の国家試験受験資格取得、国家試験合格をめざす!
社会福祉士 通信コース[1年 7か月] 
ソーシャルワーカー・社会福祉士養成コース

■「社会福祉士」とは
「社会福祉士」とは、第二十八条の登録を受け、社会福祉士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもつて、 身体上若しくは精神上の障害があること又は環境上の理由により日常生活を営むのに支障がある者の福祉に関する相談に応じ、 助言、指導、福祉サービスを提供する者又は医師その他の保健医療サービスを提供する者その他の関係者との 連絡及び調整その他の援助を行うことを業とする者をいう。 社会福祉士及び介護福祉士法 最終改正:平成 二十三年六月二十二日法律第七十二号)

■社会福祉士は現代に必要な専門職です
2006年4月より介護保険法によって市町村の中学校区単位での設置が義務付けられた 「地域包括支援センター」では社会福祉士が総合相談業務、サービス事業者および行政 との連携業務担当者として位置づけられ、配置義務が設けられました。 社会福祉士には人々が生活する上で抱える様々な課題や多様なニーズに適切に対応でき、 生活を支えるための高い実践力が必要です。 実践力の高い人材養成と働く場の拡大を主な目的としており、これによって社会福祉士の 活動範囲はさらに大きく広がっています。

■社会福祉士の活躍分野
  ◆介護老人福祉施設の生活相談員
  ◆介護老人保健施設の生活相談員
  ◆児童養護施設の児童指導員
  ◆障害者支援施設の生活支援員
  ◆病院のメディカルソーシャルワーカー
  ◆福祉事務所職員(公務員等)

■入学資格     @〜Cのいずれかの条件を満たす方


資格区分学校等の範囲

@一般4年制大学卒業者・学校教育法に基づく大学(短期大学を除く)を卒業した方
A一般3年生短期大学卒業者

実務経験1年以上の方
・学校教育法に基づく短期大学(修業年限が3年であるものに限る)を卒業した方(夜間において授業を行う学科又は通信による教育を行う学科を卒業した方を除く) + 指定施設において1年以上相談援助の業務に従事した方
B一般2年制短期大学卒業者

実務経験2年以上の方
・学校教育法に基づく短期大学又は高等専門学校を卒業した方 + 指定施設において2年以上相談援助の業務に従事した方
C実務経験4年以上の方・指定施設において4年以上相談援助の業務に従事した方

■学費


実習必要の方実習免除の方備考
入学金 20,000円20,000円自己推薦(実務経験)入学者は、入学金免除。
秋葉学園設立の各専門学校卒業生は、入学金免除。
授業料260,000円260,000円 二分割納入可
(入学手続き時/12月末日)
郵送教材費・スクーリング料を含む
実習費100,000円 −  二分割納入可
(入学手続き時/12月末日)

*実習が必要な方のみ
実習時保険料250円 −  傷害保険
*実習が必要な方のみ
保険料1,290円1,290円  
合計381,540円281,290円

【募集定員】150名
【修業年限】1年7 か月
【入学方法】一般入学 ・ 自己推薦入学(実務経験者)
【入学選考料】10,000円
【募集締切】2017年3月末日まで(定員になり次第締め切る)
【審査方法】小論文(800字) ・ 書類審査

■学習内容

学習内容時間
現代社会と福祉180
社会保障180
低所得者に対する支援と生活保護制度  90
社会理論と社会システム  90
地域福祉の理論と方法180
人体の構造と機能及び疾病  90
心理学理論と心理的支援  90
権利擁護と成年後見制度  90
保健医療サービス  90
福祉行財政と福祉計画  90
社会調査の基礎  90
相談援助の基盤と専門職180
相談援助の理論と方法360
福祉サービスの組織と経営  90
高齢者に対する支援と介護保険制度180
障害者に対する支援と障害者自立支援制度  90
児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度  90
就労支援サービス  45
更生保護制度  45
相談援助演習405
相談援助実習指導243
相談援助実習180
 

秋葉学園 総合案内

関連サイト